家づくり経験者が教える失敗しない7つの秘訣とコツ

注文住宅で危うく住宅ローン地獄に堕ちかけた私が、

>> 700万円も得することができた体験談はコチラ!

家づくり経験者が教える失敗しない7つの秘訣とコツ

家づくりのお金で失敗しない極意を伝授

 

失敗しない家づくりの秘訣のコツ

 

当サイトは、注文住宅でこれから家づくりをはじめようと考えている方や、家づくりをはじめたけれど、費用や予算立てのことで困っていたり、あるいは資金面のことで心配や不安がある方のために、家づくり経験者である当サイトの管理人が、 絶対に失敗しない家づくりの進め方の秘訣やコツをお届けするサイトです。

 

私は「福来吉(ふくきち)」と申します。
あなたに失敗しない家づくりの秘訣とコツをご案内させていただきます。
それでは、家族と幸せに暮らせる理想の家を目指して、家づくりを楽しんで進めていきましょう!


 

家づくり経験者が思う家づくりで最も大切なこととは?

 

注文住宅の費用の知識

当サイトにご訪問いただき、誠にありがとうございます。m(_ _)m

 

私は、20年前に返済期間が30年の住宅ローン(当時は、住宅金融公庫)を組んで、注文住宅会社に依頼して家を建てた家づくり経験者です。

 

ちなみに、写真は現在のわが家です。
暮らしやすい家で、家族みんなが満足しています。

 

住宅ローンは、今も返済中ですが、金利の低い住宅ローンへの借り換えや繰上げ返済を行うことで、返済期間を約9年間短縮して、なんとか完済できそうです。

 

住宅ローンの返済期間の短縮が可能になった理由は、私の給料収入が大きくなったからではありません。

 

いちばんの理由は、注文住宅の費用のことをしっかりと考えた資金計画をたてたことです。

 

正しい資金計画をたてれば、失敗しない家づくりができます!

 

家づくりでは、家族が暮らしやすく、幸せな生活を送るために大切にしなければならないポイントがたくさんあります。

 

それは、家の大きさ、間取り、デザイン、設備、個性やこだわりなど様々です。

 

しかし、私が家づくりで最も大切にするべきだと思うのは、費用や将来設計(ライフプラン)を考えたしっかりとした予算で資金計画をたてることです。

 

資金計画で失敗し、住宅ローンの返済で苦しむような家を建ててしまっては、その家がどれほど理想の家であっても、家族の暮らしは豊かでゆとりある生活にはできません。

 

それほど悲しいことはないと思いませんか?

 

正しい資金計画ができれば、そんな失敗をしない、家族が幸せに暮らせる家づくりができます。

 

また、最初の資金計画がしっかりとできれば、その後の家づくりがお金の心配をすることなく、良い家を建てることに集中できるので、結果的に理想の家に近づけることができます。

 

厳しい住宅ローンの返済

実は、家づくりに失敗しない資金計画のたて方には、大変重要な秘訣やコツがあります。

 

それは、決して難しいことでないのですが、その秘訣やコツを知らない多くの人が、家を建てたあとに「住宅ローンの返済が厳しく、家づくりに失敗した」と後悔している事実があります。

 

当サイトでは、家づくりに成功する資金計画のたて方を中心に、家づくりで失敗したと後悔しないための秘訣やコツをお届けします。

 

また、成功する資金計画作りに超役立つ、当サイトのオリジナル資金計画作成シミュレーターもご用意しております。

 

このシミュレーターを利用すれば、住宅ローンの返済で苦しまない予算の資金計画を作成することができ、失敗しない家づくりの可能性を格段に高めることができます。

 

大切なことは、家づくりの7つの秘訣とコツをご理解いただき、秘訣とコツの5でシミュレーターを使った資金計画を作成し、秘訣とコツの6の家づくり計画を実行することです。

 

これだけは、自信を持って言えます!
行動して、損することは絶対にありません。

秘訣とコツ1 失敗しない家づくりの始め方

失敗しない家づくりの始め方

家づくりは最初が肝心です。

 

最初に間違った方法で家づくりを始めると、その後の家づくりに苦労ばかりが多くなり、最悪の場合家づくりが失敗に終わってしまうことになってしまうかもしれません。

 

実際、家づくりを経験した多くの人が、家づくりの最初で失敗したと後悔していますし、私自身も家づくりのスタートでつまづきかけた経験をしています。

 

失敗しない家づくりの始め方

 

ここでは、家づくり経験者である当サイト管理人の家づくりを始めたときの失敗談も含めて、失敗しない家づくりの始め方について説明します。

 

失敗しない家づくりの始め方


秘訣とコツ2 注文住宅の費用を実例で把握しよう

注文住宅の費用

家づくりを始めようと考えると、まず最初に気になるのが、費用のことでしょう。

 

家を建てるのには、何千万円もの出費をするのに、家づくりにはどんな費用がかかるのかよくわからないという人がほとんどです。

 

家づくりには様々な費用がかかりますが、はじめからすべてを理解することは大変です。

 

しかし、はじめからすべての費用について深く理解する必要はありません。

 

家づくりを始めた段階では、どんな費用がだいたいいくらくらいかかるかを知っておくことが重要です。

 

それを知っておけば、その後の資金計画がスムーズに進み、失敗しない資金計画をたてることができます。

 

 

ここでは、注文住宅の費用について実例(モデルケース)を見ながら分かりやすく説明します。

 

注文住宅の費用を実例で把握しよう


秘訣とコツ3 返済に困らない住宅ローンの借り方

返済に困らない住宅ローンの借り方

家づくりを始めるほとんどの方は、自己資金で足りない分を住宅ローンを借りて払うことになります。

 

住宅ローンの返済は、家が建ってから、実際に暮らしてから始まるのですが、もし住宅ローンの返済が家計を圧迫するようであれば、その後の生活は豊かで幸せな暮らしができなくなってしまいます。

 

それが分かっていても、住宅ローンの借入れで失敗する人が後を絶ちません。

 

 

ここでは、そんなことにならないようにするための、住宅ローンを無理なく返済する借入れの方法をお届けします。

 

返済に困らない住宅ローンの借り方


秘訣とコツ4 【重要】資金計画のたて方

資金計画のたて方

家づくりで最も重要な資金計画のたて方について説明します。

 

間違った資金計画のたて方をしたり、しっかりとした資金計画をたてないで家づくりをすすめると、家づくりがスムーズに進まなかったり、実際に家が建ったあとに暮らしてみて失敗したと後悔することになりかねません。

 

 

ここでは大変重要な資金計画の立て方を詳しく解説します。

 

資金計画のたて方


秘訣とコツ5 資金計画を立てる前に知っておくべき予算オーバー対策

ここまでに、『返済に困らない住宅ローンの借り方』と『資金計画のたて方』をしっかりとご理解いただけたと思います。

 

いよいよ、予算を考え実際に資金計画作りに入る段階になりましたが、その前に、もうひとつだけ失敗しない家づくりのために大切なことをお伝えさせていただきます。

 

それは、家づくりを進めていくときに多くの人が経験し悩む予算オーバーについてです。

 

 

ここでは、予算オーバー対策の秘訣とコツをお届けします。
家づくり経験者だからこそお伝えできる、他では見たことがないご提案です!

 

予算オーバー対策の秘訣とコツ


秘訣とコツ6 【実践】資金計画をたてよう

【実践】資金計画をたてよう

家づくりで失敗しない資金計画のたて方とその手順をご理解いただいた上で、実際に資金計画をたててみましょう。

 

当サイトでは、家づくりの資金計画に便利なシミュレーターや、住宅ローンの借り入れや返済計画に役立つシミュレーターなどを複数ご用意しております。

 

『失敗しない家づくりの秘訣とコツ6 【実践】資金計画をたてよう』では、2つのシミュレーターを使用して、実際に資金計画をたてる方法を解説します。

 

2つのシミュレーターでは、次のようなシミュレーションを行うことができます。

 

  1. 住宅ローンの安全な毎月返済額を見つけるシミュレーションができる
  2. 予算から家づくり資金計画をシミュレーションできる

 

どちらのシミュレーターも、使い方はとても簡単ですぐに使用することができます。

 

 

この2つのシミュレーターを効果的に使用することで、失敗しない資金計画をたてることができます。

 

【実践】資金計画をたてよう


秘訣とコツ7 理想の家づくり計画をしよう

家づくり計画

家づくりの予算がほぼ決まり、資金計画まで準備できれば、いよいよどんな家を建てるかの計画に入ります。

 

家のデザインや工法を考えたり、間取りを考えたり、設備を考えたり、それに関わる費用を考えたり、なかなか大変です。

 

そもそも、私たち家づくりの素人がいきなり家づくり計画に取り組むことは、得策ではありませんね。

 

 

ここでは、失敗しない家づくりの計画を確実に安心して効率的に進めることができる方法をお伝えします。

 

理想の家づくり計画をしよう


秘訣とコツ【まとめ】 家づくりを楽しもう

家づくりを楽しもう

ここまでお伝えしてきた、失敗しない家づくりの秘訣とコツは、注文住宅で家づくりの準備段階が中心の話でした。

 

とくに、注文住宅の費用のことや資金計画など、家づくりのお金に関わる内容についてお伝えしてきました。

 

家づくりはまだまだ始まったばかりの段階ですが、ここまでの準備がしっかりとできていれば、成功する家づくりにグンと近づいているはずです。

 

ぜひ、理想の家を建てるための家づくりを楽しんでください!

 

 

ここでは、家づくりを楽しむことについて説明します。

 

家づくりを楽しもう


注文住宅の費用で考えるべきポイントはココ!

注文住宅の家づくりにかかる費用の内訳を知ることは、家を建てる予算を考えて資金計画を作成するときに、非常に重要なことです。

 

そのため、当サイトの失敗しない家づくりの7つの秘訣とコツの中でも、2つめの秘訣とコツとして「 注文住宅の総費用の内訳」で詳しく説明をしています。

 

このページをご覧いただくとお分かりいただけると思いますが、家づくりには本当に多くの種類の費用がかかります。

 

また、これらの費用については、家づくりをする人のすべてが一律というわけではなく、家を建てる条件によって、人それぞれにまったく異なってきます。

 

注文住宅の家づくりの流れ

 

実は、注文住宅で家を建てるときの費用で、考えるべきポイントは、この家を建てる条件です。

 

その条件が、自分の場合はどこにお金が多くかかるのかをまず洗い出してみましょう。


例えば、家を建て替える場合は、古い家の解体工事費が必要になりますし、新居ができるまでの間の仮住まい家賃と2度の引っ越し費用が必要になります。

 

また、例えば、地盤調査を行った結果、地盤改良が必要になれば、その費用が必要になります。

このような、やや大きくかかる費用は、あらかじめ算出できるはずです。

 

その費用をどこで調整するかをしっかりと考えれば予算オーバーを防ぐことができるでしょう。

 

例えば、家の本体工事費からコストダウンをすることを検討したり、導入する設備をグレードダウンすることで調整します。

 

家づくりで予算オーバーしてしまい、失敗したと感じる人は、上に書いた例のような大きくかかる費用について、はじめにしっかりと考えず、後になって、「こんなことにもお金がかかるのか!」と初期段階の検討の甘さを後悔する人が多いのです。

 

当サイトでは、失敗しない家づくりで重要なことは、注文住宅の費用のことをよく考え、余裕のある予算を設定した資金計画をしっかりとたてることを一番大切にしていただきたいとお伝えしています。

 

その資金計画作りのお役にたてていただけるように、いくつかのシミュレーターをご用意させていただいております。

 

ぜひ、資金計画作りのシミュレーションで活用していただき、満足ができる理想の家づくりを成功させてください。

注文住宅の家づくりで後悔したくない方へ

私は注文住宅で大損するところから、大逆転できました。

>> 理想の家づくりで700万円得した体験談はコチラ!

更新履歴