あるハウスメーカーの話に乗り危うく住宅ローン地獄に堕ちかけました!

体験談 >>私はこうして700万円も得することができました!

準備は万全!家づくりを楽しもう

家づくりで失敗しない7つの秘訣とコツ
家づくりの予算をしっかりと検討し、【タウンライフ家づくり】に家づくり計画書を依頼して、複数の注文住宅会社から間取りプランや資金計画書が届けば、理想の家づくりの準備は万全です!
これから先は、家づくりを楽しんで進めましょう!

家づくりで分からないことが多くて不安・・・

「準備は万全と言われても、まだ、家づくりのことでわからなことが多いのだけど、大丈夫なの?」
はい!大丈夫です。

あなたは、ここまでに、失敗しない家づくりをするために最も大切な費用や予算のことを理解されたと思います。

中でも、最も大切なポイントは、

住宅ローンの借入額については、いくら借りれるかではなく、いくら返せるかという観点での検討が重要

ということでした。

このことを理解できたあなたなら、家を建てたあとも住宅ローンの返済で悩むことなく、家族とゆとりある暮らしができる可能性が格段にアップするはずです。

これから先にする家づくりは、あなたの考えた予算内で、いかに自分や家族が理想とする家に近い家を建てることができるかを考えていくことです。

それには、悩んだり迷ったりすることも多くでてくることも事実ですが、それ以上に家づくりを考えていくことは楽しいことです。

なぜ、楽しく家づくりができるのか?

それは、すでにお金のことについて、準備は万全になっているからです。

もし、予算をしっかり立てないで、家づくりをはじめていると、「お金はどうしよう」とか、「住宅ローンはいくらまで借りようか」などとお金に対する不安や心配がいつも脳裏をよぎることになり、家づくりを楽しむことができなくなってしまいます。

予算をしっかり立てて家づくりをはじめるあなたは、そのようなお金の不安や心配を考えることなく家づくりができるので、心から楽しんで家づくりに取り組むことができるでしょう。

もちろん、家づくりを進めていくと、「ここをなんとかしたいけど、それにはコストアップになってしまう」というようなことも起きるでしょう。

そんな場合も、予算がしっかりと組んであれば、「これくらいのコストアップなら大丈夫」とか、「ここをコストダウンすれば、なんとかなりそうだ」というような考え方もできます。

自分では、いいアイデアが浮かばなければ、注文住宅会社のプロに相談すれば、案外、簡単に解決する場合もあります。

いろいろと悩み考えることも、家づくりの楽しみのひとつだと思いますし、工夫した家が完成すると、本当に嬉しいものです。

ぜひ、家づくりを思いっきり楽しみましょう!

【タウンライフ家づくり】の家づくり計画書を見ながら勉強すればOKです。

【タウンライフ家づくり】の家づくり計画書を依頼すると、複数の注文住宅会社から、間取りプランと資金計画書とパンフレットなどが届きます。

それらは、あなたの希望した内容に合わせた、あなたのためのオリジナルプランです。

この、オリジナルプランというのが、とても重要です。

例えば、間取りについての本があり、それを購読したとします。

間取りについての本には、こういう間取りが良いとか、こういう間取りは悪いなどということが書いてあります。

それらは、とても参考になる情報なのですが、自分の家の間取りプランがまったくない状態で、そのような本を見てもピンとこないでしょう。

ただの知識で終わってしまいます。

しかし、自分の家のオリジナルの間取りプランが手元にあれば、間取りの理解も深まるとともに、自分の家の間取りをしっかりと検討することができます。

さらに、【タウンライフ家づくり】の家づくり計画書では、そんな、あなただけのオリジナルの間取りプランが複数の会社から提案されるのですから、すごいんです。

それぞれの会社からは、それぞれの個性ある間取りプランが提案され、とても参考になります。

そして、いろいろと見比べて、最も良い間取りに近づけていくとこもできるでしょう。

実は、このようなことをしているうちに、知らない間に、家づくりの知識がどんどん身についていくんです。

ここでは、間取りプランについて説明しましたが、家づくり計画書で提案される資金計画書においても同様のことが言えます。

資金計画については、当サイトでこれまでにも「資金計画で失敗しないコツ」や、「注文住宅の総費用の内訳と平均」などでご説明させていただきましたので、資金計画で重要なポイントは既にご理解いただけていると思います。

そのポイントをご理解いただいている方にとっとは、提案される資金計画書は非常に役立つ情報になるはずです。

『家づくりの経験者が教える失敗しない7つの秘訣とコツ』のまとめ

家づくりは、まだはじまったばかりです。

でも、ここまでお伝えしたきた『家づくりの経験者が教える失敗しない7つの秘訣とコツ』は、必ずあなたの家づくりを成功に導く内容になっていると思います。

「良い家を建てて良かったなあ」

と本当に思うのは、その家に何年か暮らしてみて、分かってくることだと思います。

私は、家を建てて20年が経ちましたが、その間には、子どもたちは大人になり、しっかりと自分の道を歩んでいくことができています。

そして、家族みんなが大きな病気をすることなく、健康で元気でいられることは、この家のおかげでもあると思って感謝しています。

私の家づくりのすべてが成功したとは思っていませんが、私の家を建てた体験と、20年間暮らした経験が、これから家づくりをはじめる方にとって、少しでもお役に立つことができれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました