家づくり費用計画シミュレーション

家づくり費用計画シミュレーション:データ入力画面

新バージョンのシミュレーターのお知らせ

 

【新バージョンのシミュレーターのお知らせ】

さらに使いやすくなった新しいバージョンのシミュレーターを設置いたしました。

住宅ローンの借入れ額から返済プランと建築費用計画をシミュレーション

なお、この(旧バージョン)シミュレーターにつきましても、ご利用いただけますので残させていただきます。


項目名 入力
借入金 万円 ※初期値:2000万円
返済期間 5年間〜35年間で選択※初期値:30年間
利率 %  ※初期値:2.50%
頭金 万円 ※初期値:500万円

 

 

当サイトオリジナルシミュレーターの第3弾です。

 

家づくりの資金計画作成には、これまでの2つのシミュレーターをご利用いただくと効率よく資金計画案が作れます。

 

このシミュレーターは、資金計画案をもとに、予算や費用の検討を進めるのに役立つように作成しました。

 

例えば、これまでの2つのシミュレーターによって、住宅ローンの安全な借入金がほぼ分かった後に、その借入金を変化させた場合に、どのような返済金額になり、どのうような費用配分になるかをシミュレーションで見ることができます。

 

【使い方例】
これまでの2つのシミュレーターを使って、住宅ローンを返済期間35年間、利率2.5%の場合、借入金が約2000万円なら、毎月返済額が約7万円なので、無理なく返済できることがわかった。
じゃあ、借入金をあと200万円プラスした場合のシミュレーションを見てみたい。

 

↓↓↓借入金を2200万円にしてシミュレーション実行

 

毎月の返済額が、7千円ほどアップした。検討しよう。

 

これまでのシミュレーターと同様、簡単に使うことができますので、ぜひご利用ください。

 

【注意】:シミュレーションはあくまでも概算であり、金融機関の借入れの条件などによって試算結果と異なる場合があります。

 

【使い方】:4つの項目を設定して、『計算する』ボタンを押すだけです。

入力する項目について

  • 借入金:住宅ローンの借入金です。
  • 返済期間:住宅ローンの返済を開始してから、完済するまでの予定の期間です。
  • 利率:利率は、金融機関のホームーページなどを参考に設定してください。
  • 頭金:用意できる頭金の金額を選択してください。

注文住宅の家づくりで後悔したくない方へ

注文住宅 成功体験談

 

注文住宅で危うく大損するところから、大逆転できた体験談!

>>ほぼ同じ家なのに700万円安く建てることができた理由とは?