我が家のメンテナンス・リフォーム記録

我が家のメンテナンス、リフォーム記録

私の家は、注文住宅で建築してから、約20年が経過しました。

 

我が家はハウスメーカーの軽量鉄骨プレハブ住宅で、メーカー保証は、保証箇所によって10年〜30年に区分されています。

 

家を建てときにハウスメーカー側から聞いた話では「基本的にメンテナンスフリー」というようなことを聞いたような覚えはあるのですすが、何せ20年前のことでもありますし、家を建てることが初めてであった私には、メンテナンスについてはあまり意識していませんでした。

 

ただ、当初は、「安い家は、やはりメンテナンス費用が早い段階から多くかかるであろうから、最初は多少値段が高くてもハウスメーカーのプレハブ住宅を建てよう。」ということは、初心者ながら意識していたことは、今でも覚えています。

 

さて、そんな我が家ですが、やはり築20年も経過すると経年劣化している部分や破損している部分がところどころに現われてきます。

 

一見、なんともなさそうに見えていても、注意してよく見てみると劣化が進んでいることがわかったり、床下などの普段は見ることがないところで、異変がおきていたりしています。

 

そういう部分は、何もしないでおくと傷が大きくなり修理費用が思わぬ多額になったり、直すことができず交換となったりすることで高額な費用負担となる場合もあるそうです。

 

例えば、私の友人が経験したことですが、2×4住宅の床下がシロアリに食い荒らされていることを知らず、それがわかったときには、大掛かりな修理となってしまいました。

 

少しでも早く気づいていれば、シロアリ駆除と若干の修繕費用で済ませることができ、大掛かりな修理工事費用を払うこともなかったであろうと、その友人は大変後悔していました。

 

幸い、私の家は軽量鉄骨プレハブ住宅のため、シロアリの被害はほとんど受ける可能性はありませんが、シロアリ被害以外にも修理する部分はあれば早期発見早期治療の必要性を感じさせる、友人の体験談でした。

我が家におこったあることがキッカケで家のメンテナンス診断を実行

我が家におこったあることがきっかけで、ハウスメーカーに家のメンテナンス診断を行ってもらうことになりました。

 

あることとは、お風呂の浴槽の水漏れです。

 

※この件については、これから先のメンテナンス記録の記事でお伝えしていきます。

 

ハウスメーカーに家のメンテナンス診断を行ってもらうことで、いくつかのメンテナンスが必要であることがわかったので、実施することにしました。

 

当サイトでは、そんな我が家のメンテナンスについてを徐々にではありますが、記録も兼ねて公開していきたいと思います。

 

また、家のリフォームについても合わせてお伝えしていこうと思います。

 

ちなみに、当サイトはブログではありませんが、ブログというものがイマイチ苦手な「おっさん」なので、サイト内でボチボチとお話させていただこうと思います。

注文住宅の家づくりで後悔したくない方へ

注文住宅 成功体験談

 

注文住宅で危うく大損するところから、大逆転できた体験談!

>>ほぼ同じ家なのに700万円安く建てることができた理由とは?

我が家のメンテナンス・リフォーム記録記事一覧

注文住宅で家を建ててか約20年が経過した我が家のメンテナンス点検を行ったキッカケとメンテナンス点検の結果についてご紹介いたします。外見は綺麗に見える家であったても、10年、20年と暮らすとどこかに問題は起きていることがわかりました。皆様の参考になればと思います。

現在、我が家はオール電化ではありません。お風呂の給湯器は、石油給湯器で、キッチンのコンロはシステムキッチンにビルトインされたガスコンロです。そして、2世帯住宅の親のキッチンにも据え置き式のガスコンロがあります。そんな我が家にオール電化計画が持ち上がりましたので、計画記録も兼ねてこのホームページでお伝...